ブランド古着の買取の傾向とは?

ブランド古着の買取では、人気のブランドほど買取価格も高く設定されている傾向があります。
特にスーツなど、新規で購入すると非常に高い商品は、古着ではかなり安く買えることから、人気があります。
スーツは他のファッションアイテムに比べて、流行をそれほど受けにくく、古着になっても時代遅れにならない良さがあります。
特に定番のスーツは使い勝手がよいので、万人受けします。
スーツの色や形も重要ですが、ブランド古着では、何よりも重要になってくるのが『タグつき』かどうかという点です。
やはりブランド古着の最大の売りは『ブランド力』なので、タグがついていないものは、買取不可になっているお店も多いです。
よく首元にあるタグが、肌に当たって痛いと、ハサミで切ってしまう人もいますが、タグを切ってしまうと、買取が難しくなってしまいます。
ブランド古着の買取をしてもらいたいのであれば、タグはそのままにしておくのが鉄板です。
また、服を売る時には、出来るだけ綺麗な状態にしておきましょう。
ブランド古着では、ある程度糸がほつれていたり、ちょっとしたシミがあっても買取をしてもらうことは可能です。
ただし、買取価格が落ちてしまうので、出来るだけ状態にが良いにこしたことはありません。
新品未開封や、未使用品については非常に歓迎され、高額査定が期待できます。
特に自分ではあんまりわからない『臭い』がついてしまった場合は、かなり注意が必要です。
古着の買取では、やはり臭いがあんまりにも染みついているような商品になってしまうと、買取自体を行ってもらえない可能性があります。
どうしても肌に身に着けるものなので、クリーニングに何度出しても消えないような匂いついてしまった服は、買取が難しいと考えた方がよいでしょう。
ただし、ヴィンテージ商品については、多少大目に見てくれるケースがありますので、一度店舗にヴィンテージ商品の買取相談をしてみることをおススメします。
ヴィンテージなら多少の汚れでも買取をしてくれる可能性があります。

ブランド古着の買取
ブランド買取

最新記事